不気味ピエロ騒動ドナルドが恐怖で自粛!ハロウィン仮装にも影響!

   

不気味なピエロ
いまアメリカや欧米各国でピエロが

社会問題になっています。

 

その余波で

ピエロ(クラウン)をモチーフとしている

マクドナルドのマスコットキャラクターの

 

ドナルド・マクドナルドが

活動自粛するまでの影響が出ています。

 

日本でピエロといえば、

サーカスの道化師

つまり、おちゃらけキャラですが

そんなピエロ(クラウン)が

 

なぜいまアメリカで

社会問題化しているのでしょうか。

Sponsored Links

不気味なピエロの発端と目撃情報が拡散

不気味なピエロの発端は、

 

今年8月にアメリカのサウスカロライナ州で

ピエロ(クラウン)の格好をした男が

 

森の中へ子供たちを誘うという事案が

警察に通報されたとのニュースが始まりです。

Twitterで全米各地に拡散しました。

 

これがキッカケでアメリカ各地で

不気味なピエロの目撃情報が相次いで

Twitterにアップされます。

 

チェーンソーナイフを振り回しながら

追いかけけてくる恐怖のピエロを

目撃したとの情報がSNSで

瞬く間に拡散しました。

 

アメリカから始まった

不気味なピエロの目撃情報は

カナダ・イギリス・オーストラリア・ブラジルなど

欧米各国にまで拡がっています。

ピエロ恐怖症がSNSで世界に拡散

ハロウィンで仮装するイベントなども

多く開催される時期とも重なって

 

欧米諸国のピエロ恐怖症は

もはや看過できないレベルまでに

社会問題化しています。

ピエロの目撃情報はデマ?

そもそも、

不気味なピエロの目撃談は

本当なのでしょうか?

 

騒動の発端になった

アメリカのサウスカロライナ州での

ピエロに誘われたとの情報に関しては

 

実際にはなかったデマでは

ないかと言われています。

 

では、なぜここまで

不気味なピエロの目撃談が

拡がっているのでしょうか。

 

実は今回の騒動が

拡がった要因のひとつに

チェーンソーやナイフを振り回しながら

追いかけけてくる恐怖のピエロの動画が

SNSにアップされているのです。

チェーンソーとピエロ

こういった

不気味なピエロの動画のほとんどは

自作自演のヤラセ動画ですが

 

なかには今回の騒動に乗じて

ピエロに仮装して実際に

人々を襲う犯罪者も現れているのです。

 

幼い子どもたちは

物事の分別がまだつきませんから

 

ピエロが襲ってくる動画を

本物と信じて疑わないので

社会不安が広がるのもある意味必然です。

Sponsored Links

都市伝説とピエロ恐怖症


日本でピエロの目撃証言があったとしても

ここまでの社会問題化はしませんよね。

 

ピエロ恐怖症とは

白塗りのメーキャップしたピエロは

本来は道化の象徴なのですが

そのキャラクターに対して

極めて恐怖感を覚える病的な心理のことです。

 

サーカスが盛んな

アメリカやヨーロッパの人々は

幼いころから愉快でおどけたピエロを

身近なキャラクターとして

接する機会は多いのですが

 

その反面、

白塗りの特異なメイクで

表情がわかりにくいピエロは

映画などの影響もあり

 

恐怖を覚える対象と捉える

ひとたちもいるのです。

 

ピエロ恐怖症という

精神的なバックグラウンドもあり

 

不気味なピエロは

アメリカや欧米各国で

社会問題化しています。

日本の口裂け女との共通点

今回のアメリカでのピエロ騒動

ある一定以上の年齢層の方々は

口裂け女が頭に浮かんだと思います。

 

都市伝説として拡がっていいく過程は

アメリカの不気味なピエロと

日本の口裂け女には共通点が

たくさんあります

 

逆に不気味なピエロと口裂け女には

決定的な違いもあります。

 

このふたつの決定的な違いは

日本の口裂け女は

単なる都市伝説でしたが

 

アメリカの不気味なピエロ騒動は

騒動に乗じて犯罪行為を

行うヤカラがいて

実害があるということです。

ピエロの語源

いまさらですが、

ピエロの語源の紹介です。

 

ピエロ(pierrot)は日本語では道化師。

英語ではピエロではなく、

クラウン(clown)です。

 

ピエロは元々、

フランス語由来の外来語ですが

 

しかし、

日本で一般的にピエロと呼ばれている

道化師は本場フランスでも

クラウンと呼ばれています。

 

英語でもフランス語でも

ピエロはクラウンです。

 

本来のピエロ(イタリア語ではペドロリーノ)は

パントマイマーが白塗りで演じる

演目の中の役柄の名前ですが

 

欧米でいうところのクラウン(道化師)が

日本に入って来たときに

どちらも白塗りされていることから

クラウン・ピエロが混同され

 

ごっちゃになって日本では

ピエロと呼ばれるようになりました。

ドナルド・マクドナルドはクラウン自粛

ピエロ騒動で一番とばっちりを受けたのは

なんといってもドナルド・マクドナルドです。

 

みなさんご存知のドナルド・マクドナルドは

米大手ハンバーガーチェーンの

マスコットキャラクターです
ドナルド・マクドナルド画像

アメリカ人でなくとも

ドナルドがピエロだと言うことは

日本人でも知っています。

 

ということで全米を恐怖に陥れている

ピエロの代表格ドナルド・マクドナルドは

今現在、活動自粛中だそうです。

恐怖のピエロ騒動がとんだところにまで

飛び火していますね。

ドナルドかわいそう!

 

恐怖のピエロ騒動、

日本ではあまり報道されていませんが

仮装がデフォになってきたハロウィンの時期と

重なっていることもあり

 

欧米各国では深刻な

社会問題となっています。

ハロウィンへの影響

ハロウィン自粛
日本でもすっかり定着したハロウィン

不気味なピエロ騒動に乗じて

悪ノリで本物のチェーンソーやナイフを持った

仮装などはしてはいけませんよ。

 

実際にスウェーデンでは

ピエロの仮面を被った人物が

本物ナイフを使った

傷害事件が発生しています。

 

日本では本物のナイフを持ち歩くだけで

犯罪の可能性がありますからね。

 

それこそ本物の恐怖のピエロにならないように・・・

周りに迷惑をかけなければ

ハロウィンに仮装で

弾けるのは結構なことですが

節度を持って楽しみましょう!

Sponsored Links

おすすめ記事一覧

 - ライフスタイル