小学生の英語いつから必修化に?教科化との違いは意外な理由

      2017/06/20

baby-j4
2020年度に小学生に対する

英語教育が完全に必修化されます。

あれ?

小学校での英語教育は

もうすでに始まってますよと

 

思われたかた、

その通りです。

現在は完全必修化への移行期間です。

Sponsored Links

小学生の英語教育における必修化と教科化の違い

小学生を対象にした英語の

必修化と教科化の違いを

わたしなりの解釈で

簡単に説明しますと

 

必修とは特定の教科書は

使わなくてもいいけど

英語になじんでもらうために

必ず教えてねという事です。

 

一方の

教科化とは検定教科書を

使って行う授業です。

 

もう少し

具体的な違いを説明しますと

必修は国から指定された教科書はなく

学校単位でテキストを自由に選べます。

 

一方の教科化は

文部省の検定に合格した

検定教科書を使用して授業を行います。

 

まとめると、

小学生にいろいろな形で

英語になじんでもらうためにする教育が必修化です。

 

一方の教科化は、教科書を使って

必修で行うよりも、

一段レベルの高い英語教育が教科化です。

cellular-j4

小学生の英語の必修化はいつから?

日本における

小学生での英語教育は

 

小学5年生から必修となった

2011年度から始まりました。

(外国語活動としては2008年より実施)

 

いま現在、

小学5年生の英語教育は必修であって

教科ではありません。

 

2020年度に

  • 小学3年生での必修化
  • 小学5年生での教科化

により完全実施されます

 

Sponsored Links

小学生の英語必修化でバイリンガルになるの?

残念ながら

小学生の頃から

 

英語教育を施しても

バイリンガルにはならないでしょう。

 

なぜなら

学校で接する英語の授業時間では

絶対的な量が少なすぎるからです。

 

しかしながら、

幼いころから英語に触れる機会が

あるということは

 

本格的な英語学習を始める時に

外国語学習に対する抵抗感なく

勉強に入っていけるで。

小学生の英語教育に反対する理由は

小学校での英語教育に反対の声もあります。

 

母語である日本語も

完全には習得出来ていない段階で

 

第二外国語を勉強するのは

いかがなものなのかというのが

反対する主な理由のようです。

 

母語が確立されてない段階での

英語教育はあまり意味がないという意見

 

確かに、

わかります。

child-j4

ただ、

今回の2020年度の

英語教育の完全必修化の実施は

 

授業数も少なく

日本語の学習をおろそかにして

第二外国語である英語教育に

力を入れるといったものではないので

 

特に問題はないのでは

ないのでしょうかと

個人的には思います。

【関連記事】
静岡県吉田町の夏休み10日に短縮の理由と残業の後始末!

Sponsored Links

おすすめ記事一覧

 - 子育て・教育