左官職人の挾土秀平なぜアナザースカイ?真田丸で有名に!

   

アナザースカイ挾土秀平(はさどしゅうへい)
左官職人がなぜアナザースカイに出演?

そう思った人も多いと思います。

しかも、挾土秀平という苗字の読み方がわからない。

ちなみに(はさどしゅうへい)さんと読みます。

 

もちろん、

テレビに出演するほどの人だから

単なる左官職人さんとは違います。

 

挾土さんは、

なぜアナザースカイでアリゾナ州を訪れたのか真田丸との関連とは・・・

Sponsored Links

職人社・秀平組アリゾナムーン!キャニオン・ディ・シェイムーン

職人社・秀平組の社長である挾土秀平さん。

アメリカ・ネイティブビルダー約30人を前に

左官技能講習を行って以来

10年ぶりにアリゾナ州を訪れた。

 

キャニオン・ディ・シェイムーンの大自然!

左官技能講習を受けたアメリカ・ネイティブビルダーとの再開!

挾土秀平さんのアナザースカイ!

アリゾナ州にはセドナという

ネイティブアメリカンの聖地ともいえる場所があります。

 

ネイティブアメリカンに触発されてか

挾土秀平さんの代表作のひとつ

「アリゾナムーン」は、アリゾナで制作された作品です。

壁にアリゾナムーンを製作中の挾土秀平さんです。カッコイイですね。

アリゾナムーン画像

左官の技術と芸術を融合させたのが挾土さん。

芸術の分野・左官業界どちらからも

高く評価されている理由です。

 

アースティックに見ても素晴らしい作品ですし、

左官職人の目から見ても技術的にスゴイとの評価です。

 

アリゾナムーンは挾土秀平さんの作品として
インテリア雑誌コンフォルトに掲載

NHK大河ドラマ「真田丸」の題字を担当

左官職人の挾土秀平さんが一躍有名になったのは

NHK大河ドラマ「真田丸」の題字を担当したからです。

 

歴代のNHK大河ドラマでも題字は常に話題になります。

しかし2016年の真田丸の題字はとりわけ話題になりました。

 

題字が左官職人によって書かれているからです。

土壁にコテを使って書かれた「真田丸」という題字

天然素材にこだわる左官職人の挾土秀平さん

真田丸オープニングの題字には

飛騨の赤土が材料の土壁にアートな文字が描かれています。

挾土さんは自然に還る素材にこだわってアートを制作

 

個人的な興味としては

題字を書くには習字の素養が必要ではかないと

思ったりもするのですが

 

アート的な題字ならば、

絵を描くようにコテを用いて「真田丸」の題字が

制作されているのかなと勝手に想像しています。

Sponsored Links

左官とアート

左官とアートを融合した作品を制作している挾土秀平さんは、

アートとしての左官で個展を開いたり、

 

自然に還る素材にこだわって

「土のソムリエ」としても

評価されている素晴らしい芸術家でもあり左官職人さんです。

 

アリゾナムーン!

キャニオン・ディ・シェイムーンの

アナザースカイでした。

Sponsored Links

おすすめ記事一覧

 - ライフスタイル