ハウス加賀谷の現在は統合失調症と殺し屋の幻覚は麻布高校から!

   

ハウス加賀谷の閉鎖病棟の画像
東大合格者数ランキング入りするほどの

名門校出身のハウス加賀谷さん。

麻布高等学校を中退して芸人になった裏には壮絶な病気との戦いがありました。

 

かつて松本ハウスという人気お笑いコンビがいました。

ハウス加賀谷と松本キックのコンビ。

 

人気テレビ番組にの多数出演していた人気お笑いコンビだったのですが、

1999年ハウス加賀谷の病気療養を理由に突如活動を休止。

 

中学生で自己臭恐怖症して芸人時代には、

殺し屋の幻覚までみるようになったハウス加賀谷さん。

 

ハウス加賀谷さんは、

今、現在も統合失調症とうまく付き合いながら

誤解を受けやすい精神疾患について講演会などで

自身の体験談を語る活動をされています。

 

Sponsored Links

自己臭恐怖症を中学生で発症

ハウス加賀谷さんが統合失調症で芸能活動を休止したのが

人気絶頂だった平成11年です。

 

ハウス加賀谷さんが最初に

精神的な病気を発症したのは中学生の時。

 

統合失調症と年齢は関係ないのかもしれませんが

中学生ですでに精神疾患の兆候が現れたそうです。

自己臭恐怖症

同級生の女の子が下敷きで仰いでいるという何気ない仕草を見た時に

「自分が臭いからなのでは」と思ってしまったことがきっかけ。

 

本当は臭くはないのに自分は臭いと思い込み

中学生のハウス加賀屋は臭いなどの幻聴が聞こえたりするように。

 

これは自己臭恐怖症という精神疾患です。

中学生という思春期とも重なって自分は臭いと思い込み

ワキガでもないのに両親や皮膚科のお医者さんに無理やり頼み込んで

ワキガの手術まで受けています。

麻布高校を中退

両親がとても教育熱心だったこともあって

一生懸命勉強していたハウス加賀谷さんですが、

それがストレスになって統合失調症の引き金となった部分もあるようです。

 

もちろんそれだけが原因で

自己臭恐怖症や統合失調症を発症するわけではありませんが遠因になったことは間違いありません。

 

両親の期待に答えて

超進学校で偏差値の高い麻布高等学校に進学したハウス加賀谷さん。

 

ワキガの手術も受けて臭いも消えた思い進学した麻布高校を中退します。

なぜなら加賀屋は臭いとの幻聴が消えることがなかったからです。

 

16歳で幻覚・幻聴を発症した加賀屋さんは

治療に専念するために専門も施設に入所。

 

一年間の治療の結果、

症状が改善したことから夢であったお笑いの世界に進むことに。

Sponsored Links

再発から現在の活動

スナイパー殺し屋ハウス加賀谷の画像
芸人になったハウス加賀谷さんですが

当時人気番組だった「ボキャブラ天国」「電波少年」のどに出演して人気芸人となっていました。

 

売れっ子芸人になったことから忙しくなりストレスがたまり

再び統合失調症の症状が出始めた加賀屋さん。

 

再発した当初、

周りの芸人さんがもちろんのこと相方の松本キックにさえ

統合失調症のことは話していなかった。

芸人として人気が出る一方、病状は悪化。

 

最終的には

家の隣にあるビルの屋上からスナイパーがライフルで狙っている」との妄想・幻聴・幻覚が現れるまでに。

殺し屋の妄想まで現れるようになると

さすがに芸能活動はおろか一般生活までも支障をきたすようになり

1999年とうとう治療に専念するために芸能活動停止。

 

治療のかいもあって2009年に活動を再開したハウス加賀谷さんですが

病気とうまく付き合いながら、

現在は統合失調症など精神疾患に関する

自身の体験などの講演会などで病気に対する理解を深めるべく

積極的に活動されています。

Sponsored Links

おすすめ記事一覧

 - ライフスタイル