いつから配偶者控除は廃止?夫婦控除と専業主婦は増税か?

      2016/10/05

配偶者控除

以前より政府税制調査会で

検討されていた

専業主婦に対する配偶者控除の廃止

 

2017年度の税制改正の目玉として

現実味を帯びてきました。

 

果たして配偶者控除は本当に

廃止されるのでしょうか?

 

課税の公平性の観点から

専業主婦の配偶者控除を廃止する方向で

検討されているのは事実ですが

 

今回そのかわりに、

夫婦控除が検討されているのです。

 

配偶者控除のみが

クローズアップされているので

すべての税の控除が廃止されるとの

誤解が生じているようです。

Sponsored Links

配偶者控除廃止はいつ?働く主婦からは不公平感

専業主婦の配偶者控除の廃止はいつ?

専業主婦が大半だった時代には

 

それなりにうまく運用されてた

配偶者控除ですが、

 

夫婦共働きの世帯が増えたいま

課税の公平性からも

専業主婦を優遇しすぎだと

働く主婦からは不満が

噴出しております。

専業主婦と共働き主婦

現行法では

夫の給与から所得税で年間38万円

住民税で年間33万円

がそれぞれ控除されます。

年収103万円の壁

年収103万円の壁はよく

知られていますので

ここでの詳しい説明は省きますが

 

簡単にいうと

主婦・パートの年収が

103万円を超えない範囲で働くと

税の負担が軽いということです。

 

夫婦共働きの家庭の

主婦・パートみなさんは

 

配偶者控除や所得税の関係で

恩恵を受けることから

 

年収103万円の壁を

意識しながらの

働き方が当たり前になっています。

Sponsored Links

配偶者控除の廃止で増税?

配偶者控除を廃止することで

増税になる家庭はあります。

 

逆にいままでより

減税になる家庭もあります。

 

いちばん当てはまるモデルケースでの

試算はされているのですが、

 

さまざまなケースがあり

どのケースが減税になり

どのケースが増税になるかは

まさにケース・バイ・ケースです。

 

ここでは間違った認識を与えたり

誤解が起きることをさけるために

 

あえてモデルケースの試算は

掲載していません。

夫婦控除とは

配偶者控除を廃止するにあたって

別の控除が検討されています。

 

その名も夫婦控除です。

 

これは、夫婦であれば

原則条件なしに適用される控除です。

 

課税の公平性から

専業主婦の配偶者控除の廃止が

検討はされていますが

 

変わりに夫婦控除の新設も

検討されています。

夫婦控除いつから

つまり控除すべてが廃止されて

納税義務者全員が増税になるというのは

誤解だということです。

 

2016年10月の時点では

配偶者控除の廃止は

決定事項ではなく

 

2017年度に配偶者控除の廃止

夫婦控除の導入が

政府税制調査会で

検討されてる段階です。

 

税制改正の話題は

最新の情報を入手して誤解のないよう

正しい納税をしましょう。

追記
ヤフーニュースの記事は削除されるのが、早いのでリンクではなく画像を貼り付けています。
配偶者控除存続の公算大 適用範囲を拡大

Sponsored Links

おすすめ記事一覧

 - ライフスタイル