自閉症のピアニストkylie紀平凱成が異才な理由!

   

紀平カイル自閉症ピアニスト

自閉症のピアニストkylieこと紀平凱成さんが人気急上昇中です。

紀平カイルさん現在17歳。

発達障害のひとつ自閉症と診断されたのは2歳

自閉症の方は天才的な才能を持ち合わせている人も多い。

 

異才のピアニストkylieくんも、そのひとり。

幼児期から文字や記号などに興味を持っていた。

数字・アルファベット・漢字などに執着していたカイルくん。

 

幼いろから音符にも興味を持ちノートに落書きしていたとのこと。
おそらくはじめは音符も音楽というより、記号として興味があったのでしょうね。
 

一度聞いただけの曲を耳コピしてエレクトーンで曲を再現。

ここまでの話はまだ小学校に入学するまえの事

 

いやぁ異才なのか天才なのかスゴイですね。

自閉症には聴覚過敏の症状がある子供さんもがいらっしゃるのですが、紀平カイルくんも生活音も耳障りになるぐらいの聴覚過敏の持ち主。

聴覚過敏の為、生活音にも嫌悪感を示す事も

一方で読譜をマスターして膨大な数の楽譜を書きためた。

スポンサーリンク

異才発掘プロジェクトのホーム・スカラー

自閉症のピアニストkylieくんが発掘されたのは13歳の時。

異才発掘プロジェクトのホーム・スカラーに選ばれたからです。

異才発掘プロジェクトとは東大と日本財団が主催する人材養成プロジェクト。

 

突出した才能を伸ばすこのプロジェクト。

16歳で『トリニティ・カレッジ・ロンドン』に合格。

トリニティ・カレッジ・ロンドンはイギリスの音楽学校。

 

紀平凱成(きひらかいる)は世界中から音楽の天才が集まってくるイギリスの音楽大学に

advanced certificate(上級認定)高得点で合格したまさに天才異才の自閉症ピアニスト。

Sponsored Links

サンデー・ブランチ・クラシック

2018年7月15日東京渋谷のサンデー・ブランチ・クラシックにてソロリサイタルデビュー

紀平凱成(17歳)ソロデビューコンサートのハイライト動画

発達障害のピアニストKyle 紀平凱成 ショパンのノクターン動画

いまよりかなり幼い顔立ちですね。
しかし、演奏は素晴らしい。

いま話題の自閉症のピアニストkylieくんのでした。

Sponsored Links

おすすめ記事一覧

 - 子育て・教育