髪の毛が静電気で大爆発! 外出中でも簡単に出来る3つの防止方法!

   

静電気のブラッシング
わたしの髪の毛は、

絡まりやすいし、

固くてゴワゴワの髪質。

いわゆる剛毛というやつです。

 

この季節、

髪の毛の静電気にも困っています。

静電気で跳ね上がる髪の毛は、

恥ずかしいですよね。

 

わたしが行っている静電気防止

対策をこっそり、教えちゃいます。

Sponsored Links

静電気の原因は?乾燥

静電気が発生する原因は乾燥です。

夏に静電気がないのは、

冬に比べると湿気があるからです。

 

日本の夏は湿気があって

蒸し暑いですが、

冬はとても乾燥しています。

 

乾燥している状態で、

髪の毛どうしが

擦れ合って摩擦が起きると

静電気が発生して

静電気で髪の毛が大爆発

髪の毛が爆発したみたいな

状態になります。

室内は加湿器で適度な湿度を保つ

静電気が発生する原因が

乾燥だとわかれば、

乾燥させなければいいわけですね。

 

自宅の室内などでは、

加湿器を使って乾燥を防ぎましょう。

 

室内で快適に過ごせる湿度

40~60%といわれています。

湿度を40%以下にすると、

乾燥してると感じるようになります。

 

湿度を40%以下にすると

目や肌、のどによくないばかりか、

インフルエンザなどのウイルスも

活発に活動しやすい条件が

そろってしまいます。

 

室内の湿度は40~60%に設定すると

静電気はまず怒らないので、

髪の毛の静電気は防止できます。

Sponsored Links

外出中に出来る3つの簡単静電気防止対策

ヘアケア静電気防止ブラッシング

  • 髪の毛を水で濡らす
  • 髪の毛にハンドクリーム
  • 髪の毛の静電気防止スプレー

外出先で髪の毛が静電気で

跳ねてると恥ずかしいですよね。

 

そんな爆発状態を簡単に

解消できる方法をお伝えします。

 

➀髪の毛を水で濡らす

静電気の原因は乾燥ですよね。

原因を取り除けば当然のことながら

静電気はなくなります。

 

髪の毛を水で濡らして

湿気を含ませてやれば

静電気はなくなります。

 

水で静電気を防止する方法のデメリット

髪の毛が濡れることです。

緊急時のみ使える方法ですね。

➁髪の毛にハンドクリーム

冬にハンドクリームを

持ち歩いている女性は多いと思いす。

 

ハンドクリームを髪の毛に塗ると

静電気はなくなります。

 

ただハンドクリームを髪の毛につける

デメリットはベタベタになることです。

➂髪の毛の静電気防止スプレー

髪の毛の静電気防止スプレー

この方法が一番デメリットがなく

有効な手段です。

 

それ専用に発売されている商品を

使用するのが一番の方法です。


乾燥する季節に静電気防止スプレーを

愛用している人はたくさんいます。

 

髪をとかす時から使えば

静電気で髪の毛が爆発することはありません。

 

乾燥しすぎると肌や目、

喉にもよくないので

室内では適度な湿度は保ちましょう。

Sponsored Links

おすすめ記事一覧

 - 健康・美容