台風12号が発生!ナムセーウン米軍最新予想進路は?

      2016/09/05

台風12号は5日午前1時に長崎市に上陸最新情報更新2016年9月5日 午前1時現在台風情報(Yahoo!天気・災害)より画像引用

気象庁によると、台風12号は5日午前1時すぎ、

長崎市付近に上陸と発表。

 

2016年9月1日午前9時

沖縄の南で新たな

台風12号ナムセーウンが発生しました。

ブログ執筆時点では

九州付近を北上する予想

 

台風の最新情報や予想進路などは

気象庁・米軍(JTWC)や

気象予報の専門チャンネルで

確認するのが確実です。

 

24時間完全無料放送

ウェザーニュースの生放送LIVEです。

【最新天気をいつでも確認!】SOLiVE24 ウェザーニュース

先日、

岩手県大船渡市に上陸して、

東北と北海道で大雨を降らして、

甚大な被害をもたらした台風10号。

 

新たに発生した台風12号の

予想進路に十分に注意してください。

 

気象庁・米軍(JTWC)や気象予報会社の

予報に基本的な違いはありませんので、

最新情報をチェックしてください。

Sponsored Links

台風12号が発生時点で予想進路

気象庁の発表によりますと、

台風12号の予想進路は、

 

2016年9月2日(金曜日)にかけて、

沖縄本島の東から奄美地方に接近するように北上したあと、

3日(土曜日)~4日(日曜日)にかけて、

九州付近を北上する予想です

台風12号の名前!ナムセーウンの意味

2016年の台風12号名前はナムセーウンです。

ナムセーウンの意味はラオス語で「」です。

発生した台風には毎回

命名する決まりがあります。

 

台風委員会(日本ほか14カ国等が加盟)で

気象庁より引用
台風には従来、米国が英語名(人名)を付けていましたが、北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会(日本ほか14カ国等が加盟)は、平成12年(2000年)から、北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風には同領域内で用いられている固有の名前(加盟国などが提案した名前)を付けることになりました。

あらかじめ決められた140個の名前から

順番に名前が付けられていきます。

 

今回の台風12号命名の順番は

104番目で命名国はラオス

台風の名前はNamtheunナムセーウン

意味は 川の名前

 

ちなみに、

台風の名前は順番に繰り返し使うので

 

甚大な被害の出た台風の名前は

以降発生した台風にはネーミングしないよう

台風委員会加盟国からの要請受けた場合

使用しないようです。

Sponsored Links

今後の予想進路

アメリカ・ハワイの米軍合同台風警報センター(JTWC)の予想進路画像引用www.typhoon2000.ph

24時間完全無料放送

ウェザーニュースの生放送LIVEです。

【最新天気をいつでも確認!】SOLiVE24 ウェザーニュース

台風12号の規模はコンパクトなサイズですが、

強い勢力を保ったまま

九州に接近上陸の予報もありますので

 

今後の予想進路には注意して

台風の接近上陸に備えましょう。

【関連記事】
台風の目のでき方と仕組み!サイクロンとハリケーンの違いが衝撃的!

Sponsored Links

おすすめ記事一覧

 - 気象・科学