孫が初めて贈る敬老の日のプレゼント!意外なのし袋の常識!

   

敬老の日

社会人1年生になったので

孫のわたしから生まれて始めての

お世話になった祖父母に

敬老の日のプレゼントをすることに。

 

おじいちゃん、おばあちゃんに

自分で稼いだお金でプレゼントすること自体

初めての経験。

 

身内からの贈り物でも、

のし袋は必要なの?

敬老の日のプレゼントの

熨斗の表書きは、どう書くの?

知らないことばかり・・・

 

わたしの経験談でよければ、

参考になさってください。

身内からのプレゼントでも、のしは必要です

熨斗の意味
のしあわびの「のし」は“延ばす、延びる”に通じ、古来中国で鮑は不老長寿の薬効があるとされていたことから、寿命を延ばすおめでたいものの象徴とされ、 祝儀、お祝い事の贈り物などに添えて用いられました。

孫から、おじいちゃん、おばあちゃんに

贈り物をする場合でも、

のしをつけるのは一般的なようです。

 

最近では、堅苦しいことは抜きにして

のしを付けない場合も多くなってきてますね。

 

しかし、敬老の日に限らず

身内の人でも

目上の人、年配者に対しての贈り物には

のしは付けたほうが良いようですね。

 

プレゼントにのし袋を付けて

中にメッセージカードを添えて

感謝の言葉でも書こうかと思っています。

のし袋

もしかしたら、

のし袋にメッセージカードを入れるのは

ダメなことなのかも知れませんが、

 

お祝いの言葉を書いて渡したら、

祖父母も喜んでくれると思います。

Sponsored Links

敬老の日ののし袋の表書き

のし袋には表書きをします。

敬老の日につける、のし袋の表書きは

敬寿と書くのが一般的なようなので

 

わたしも、

祖父母の敬老の日プレゼントに

長寿を祝うと意味の敬寿

熨斗の表書きをしました。

 

のしの下の部分には

送り主である自分の名前を

書き添える事も忘れないように。

敬老の日熨斗の表書きのまとめ

孫娘とおじいちゃん

長寿のお祝いと、祖父母への感謝、

さらに長生きしてほしい気持ちから

まごのわたしから、

初めての敬老の日のプレゼント

 

贈り物と共に、

のし袋にメッセージを入れて

おじいちゃん、おばあちゃんに渡したところ

とても、喜んでくれました。

【関連記事】
敬老の日!定番の贈り物!リンドウの花言葉が怖い本当の理由!

Sponsored Links

おすすめ記事一覧

 - ライフスタイル