注文をまちがえる料理店の場所はどこ?批判の理由と次回はいつ?

   


『注文をまちがえる料理店』応援したいけど場所はどこ?とお探しの方も多いようです。

期間限定でオープンするため次回のイベント開催予定が気になります。

 

『注文をまちがえる料理店』の実行委員会がクラウドファンディングで

資金を調達して期間限定でオープンすることから、

次回いつ行われるかは未定

スポンサーリンク

参考までに以前オープンした場所と時期

参考までに過去に開催された注文をまちがえる料理店
六本木 RANDY」2017年6月

注文をまちがえるカフェ
町田市では料理店ではなく市とコラボしてカフェをオープンる
RUN伴まちだ2017」2017年9月

「注文をまちがえる料理店 at とらや工房」
静岡の御殿場「とらや工房」にてホールスタッフとして認知症の方々が働く2018年5月

注文をまちがえるリストランテ@きょうと
ホテルグランヴィア京都の宴会場」2018年9月24日

注文をまちがえる料理店Facebook

Sponsored Links

2017年プレイベントオープン

2017年6月場所は都内

来客されるお客様は配膳係のウエイターさんが、認知症のご老人であることは理解し来店している。

注文をまちがえる料理店とはいえミスは少ないほうが良いに決まっています。

 

そこで第一回の本番が行われる前に

認知症の患者さんをサポートするスタッフさんの練習をかねてリハーサルを実施。

 

ご存知ない方もいると思いますので簡単に説明。

飲食店をオープンするときには

顧客、取引先、身内などを招待しプレイベントオープンすることは普通です。

何も『注文をまちがえる料理店』だからと、特別に行われたものでもありません。

クラウドファンディング批判

どんなに良い取り組みでも必ず批判の声を上げる人々がいます。

家族に認知症を抱える人も多い。世界でも稀に見るスピードで高齢化社会に突き進む日本。

 

さすがに面と向かってクレームを入れる人は少ない。

がしかし、顔が見えないことをいい事に、

ネットでは、ツイッターなどSNSを通じて『注文をまちがえる料理店』の取り組みを批判する人々がいる。

 

とても残念なことですね。

 

「注文をまちがえる料理店」プロジェクトを立ち上げたのが
テレビディレクターの小国士朗さんら。

テレビマンが企画運営していることから、それだけでなんの根拠もない誹謗中傷する人がいるのは残念ですね。
クラウドファンディングに対する「自費でやれ」という典型的な批判など悲しい気持ちになります。

 

認知症への理解を深めることが、イベント開催の趣旨。

注文した料理と間違った物が運ばれてきても、オーダーが通ってなくて料理が来なくても寛大な気持ちでいて欲しいですね。

自分自身が認知症になる可能性は誰にだったあるのですから。

今後の展開

来春までに北海道、神奈川、愛知、岡山などで、同様のイベントが地元主導で予定されているという。台湾や韓国などアジアからの反響も大きく、現地開催をサポートしていく方針だ。小国さんは「2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催時、内外からのゲストを、わたしたちの料理店でもてなしたい」と意気込む。

超高齢化社会の日本では本当に他人事でありませんよね。

予想も出来ない様々な問題が高齢化で起こる可能性があります。

 

高齢者をはじめ社会的な弱者に対して寛容な社会であって欲しですね。
自戒の念を込めて・・・

この本を読んで思いました。

¥1,512 (2018/12/16 16:53:18時点 Amazon調べ-詳細)

Sponsored Links

おすすめ記事一覧

 - ライフスタイル