陰性と陽性の違いを一瞬で理解!妊娠やガンの検査結果の意味!

   

陽性よは
ガンや妊娠の検査結果を

陽性陰性で医者から知らされた時に

一瞬で黒か白かが理解できる覚え方をお伝えします。

  • 陽性反応とは何なのか?
  • 陰性反応とは何なのか?

と言われても

どちらが良くてどちらが悪いのか

よくわかりませんよね。

 

昨今、

芸能人が関わった薬物犯罪などで

検査の結果

陽性だったから黒だとか
陰性だったから白だとか

 

このような報道があるたびに

医学的な知識のない

われわれ素人には

陽性と陰性の違いが良くわからないですよね。

 

薬物犯罪とは関係なくとも

陰性陽性という単語は

われわれ一般人でも

実は身近な言葉です。

 

例えば、

病院などで何らかの検査を受けると、

陽性か陰性の反応での

検査結果を受ける場合は多いです。

陽性と陰性の違いを簡単に覚える方法があります。

Sponsored Links

陽性反応と陰性反応は当たりかハズレで判断

病院で検査を受けた結果

あなたの検査結果が陽性反応だった場合

それは当たりです。

 

あなたの検査結果が陰性反応だった場合

それはハズレです。

 

人の病気や体に関わることで

当たりハズレの表現は

あまり適切ではありませんが

これが一番覚えやすいです。

 

具体的な例で説明しますね。

例えば妊娠検査薬で陽性反応が出た場合

これは当たりです。

ご懐妊です。つまり妊娠しています。
妊婦の陽性反応

陰性反応が出た場合ハズレです。

つまり妊娠はしていません。

ガンの陰性と陽性の覚え方

ガンの場合の陰性陽性の覚え方は、妊娠の場合と同じです。

あなたがもしガン検診で

陽性との結果が出た場合

あなたの検査結果は残念ながらガンです。

陽性とは当たりだからです。(当たりという表現は病院に対しては不適切ですが、これが一番覚えやすいです。)

 

陰性反応が出た場合はハズレですので

あなたはガンではなかったということです。

 

自分自身のことなら

陰陽性といわれても興味を持ってすぐに覚えますが

これが他人事である場合は

やっぱり陰性・陽性といわれて

もどちらか良くてとちらが悪いのか、わからない時がありますよね。

 

ましてや、

妊娠やガンの検査結果を

陰性・陽性で伝えられると

ピンとこなくても

突っ込んで聞けないセンシティブな問題です。

  • 陰性はハズレ
  • 陽性は当たり

と覚えておけば、すぐに理解できます。

Sponsored Links

ネガティブとポジティブで誤解が生じる場合

医療関係者の間では

  • 陰性はネガティブ
  • 陽性はポジティブ

と表現することも多いようですが

この言葉が誤解を生むこともあります。

 

ネガティブを日本語に訳すと否定的という意味があります。

反対にポジティブには肯定的との意味があります。

 

そこでガン検診でネガティブとの結果を見て

自分はガンなんだと誤解する人がとても多いです。
ポジティブとネガティブは陰性と陽性

先述したとおりネガティブという単語には

否定的という意味が含まれているからです。

 

ガンの検査結果が否定的となっていたら

勘違いする人がいても

おかしくはありませんね。

 

医療の現場では

  • 反応が有ることが陽性
  • 反応が無いことが陰性

 

つまりガン検診で陰性と出たのならば

反応が無いということで
ガンでは無いということです。

ややこしいですね。

陽性と陰性の覚え方のまとめ

陽性と陰性は

本来の意味とは逆にとらえられる事が多いですね。

ネガティブとかポジティブなどの表現を使うことで

余計に勘違いや誤解が生じているのではないかと、個人的には思っています。

 

ですので、

病気に使う表現としては

あまり適切ではありませんが

  • 陰性はハズレ
  • 陽性は当たり

陰という字はカゲという意味でハズレ

陽という字はアカルイという意味で当たり

と覚えれば勘違いも減ると思います。

Sponsored Links

おすすめ記事一覧

 - 健康・美容