カレーに「じゃがいも」は必要?切り方次第でさらに美味しくなる!

   

カレー用じゃがいもの切り方
カレーを作ろうと思うのですが、

じゃがいもの

切り方がわからない。

 

実は、

野菜の切り方も知らないという

料理初心者の方は意外と多いですね。

動画でじゃがいも
の切り方を紹介します。

Sponsored Links

じゃがいもの切り方は四つ切りがおすすめ

 

料理初心者でも

簡単に作れるメニューといえば

誰がなんといってもカレーですね。

鍋に野菜と肉をぶち込んで、

水から煮込んで

 

最後に、

市販のカレーを入れるだけで出来上がり。

料理としてはとても

簡単なのものなのですが

せっかく作るのだったら

さらにおいしく食べたいですよね。

本当に料理をしたことがない方は

野菜の切り方もわかりません。

 

こちらに、

じゃがいもの切り方の動画が

ありますのでご覧ください。

こんなじゃがいもの切り方もあるのです。

動画の中では数種類のじゃがいもの切り方が

紹介されていますが

カレーに合うのは、

四つ切りです。

ちなみに人参は乱切り

にしたほうがいいですよ。

カレーライスにジャガイモを入れる派?入れない派?

カレーライスにジャガイモを入れる派の人が

圧倒的な多数です。

 

ジャガイモが入ってないカレーは

カレーではない

とまで言う人もいます。

 

カレーにジャガイモを入れない派の人は

少数派のようです。

 

カレーにジャガイモを入れない理由としては

  • 夏場は傷みやすい
  • カロリーを気にして入れない(炭水化物)
  • 煮くずれしてカレーがドロドロになる

 

個人的には、

美味しくいただけるのならば

どちらも好きです。

Sponsored Links

日本は欧風カレー

日本の一般家庭で良く食べられている

カレーは本場インドとは違う食べ物です。

インドカレー

日本にカレーが上陸したのは

18世紀~19世紀です。

カレーはインド料理だという認識が

日本人には、あると思うのですが

 

実は

最初、日本に伝来したカレーは

インドから直接伝わったのではなく

イギリスを経由して伝わった

欧風カレー(英国風カレー)です。

 

欧風カレーと英国カレーは違うと

おっしゃる方もいますが、

ここでの主題ではないので

深くは書きませんね。

インドカレーと英国カレーの違い

本場インドのカレーと

イギリス伝来の日本のカレーとの

違いは何なんでしょうか

 

インドのカレーは

香辛料を使った煮込み料理です。

 

野菜や肉、魚などの食材を

複数の香辛料をブレンドして

鍋で煮込む料理。

カレーの香辛料スパイス

一方の英国カレーですが

こちらは

香辛料をルーにした

いわばインスタントカレーですね。

 

ルーとは小麦粉やバターなどを使って

加工したソースの素です。

 

ルーには小麦粉が含まれていますので

当然カレーには、

とろみが出ます。

 

一方の本場インドカレーは

スパイスをブレンドしたもので

食材を煮込みますが、

小麦粉は含まれていませんので

シャバシャバのカレーです。

 

本場のインドカレーと日本の(欧風)カレーの違いは

小麦粉が入っているか、

入っていないかの違いです。

日本のカレー

つまり、

インドカレーはシャバシャバで
日本のカレーはドロドロです。

 

この違いは簡単に説明しただけだのですが

細かく違いを挙げると、

切りがありませんので

簡易的な違いだとご理解くださいね。

まとめ

カレーに入れるじゃがいもの切り方は

四つ切りがおすすめです。

じゃがいもをカレーに入れる派が大多数ですが、

入れないカレーも、

美味しいです。

 

インドカレーと欧風カレーの

違いは小麦粉でとろみが

付いていいるかいないかの違いです。

Sponsored Links

おすすめ記事一覧

 - 食べ物・飲料