インパルス堤下の薬の飲み合わせ牛乳レンドルミン相互作用の後始末!

   

堤下敦レンドルミン画像
インパルスの堤下敦さんが服用していた

睡眠導入剤の種類はベルソムラとレンドルミンです。

アレルギー薬はアレジオンです。

 

後は牛乳で服用したそうですが相互作用がでるような

薬の飲み合わせではないようなのですが

何があったのでしょうか真実はいかに・・・

 

Sponsored Links

東京・狛江市東和泉の路上で意識朦朧で運転

お笑いコンビ・インパルスの堤下敦さんがラリった状態で

東京・狛江市東和泉の路上で

車を運転した疑いで警視庁から

事情聴取を受けていた事が明らかになりました。

 

最近の芸能界は法に触れるような話題が多いですね。

市販薬でも薬を飲んでの車の運転は危険だと言われているのに

薬を服用しての自動車の運転は控えなければなりません。

特に睡眠導入剤などの病院で処方される薬は要注意です。

 

レンドルミンD錠・ベルソムラ20・アレジオン錠と牛乳

お笑いコンビ・インパルスの堤下敦さんが服用していた薬は

何かと調べましたら以下の3種類です。

  • ベルソムラ20ミリグラム 1錠
  • レンドルミンD錠0.25ミリグラム1錠
  • アレジオン錠20ミリグラム2錠

睡眠導入剤はベルソムラとレンドルミンです。

アレルギー薬はアレジオンです。

レンドルミンは有名な睡眠導入剤ですので

睡眠薬に詳しい人なら服用したことある薬だと思います。

 

私も不眠症で睡眠導入剤を服用していた時期があるのですが

ベルソムラという薬は知らなかったですね。

堤下ベルソムラ20ミリグラム 1錠
それもそのはず

2014年に発売された比較的に新しい睡眠薬です。

 

堤下敦さんが意識朦朧で車を運転していた原因は

睡眠薬だけが原因ではないかも知れませんね。

薬には飲み合わせの相性が有るのは有名な話。

 

牛乳と薬の飲み合わせ相互作用だったのでしょうか?

牛乳とクスリは効かなくなるからダメだとは言われていますが

効き過ぎることもあるのでしょうかね。

 

ちなみに

薬には飲み合わせといって、

それぞれの薬だけならば問題ないのに

複数の薬を飲み合わせて服用すると

予期しない影響がでる組み合わせがあります。

それを相互作用といいます。

Sponsored Links

10分で朦朧としたのは誤情報

報道直後には、

睡眠導入剤を飲んで10分しかたっていなかったとの情報があったのですが

インパルスの堤下さんが病院で処方された薬を飲んだとおっしゃってるので

薬の相互作用は考えづらいですね。

 

そんなに速攻にレンドルミンD錠・ベルソムラ20・アレジオン錠と牛乳で薬効があるとは思えないです。

 

報道されている事すべて本当ならば

薬を飲んでから10分程度の短い時間で意識がもうろうとするしたとは、にわかには信じがたい。

牛乳と堤下敦

堤下さんが会見で話した内容は

実際には午前0時30分から1時の間に薬を飲み

通報で駆けつけた警察官に事情を聞かれたのは午前2時30分前

睡眠導入剤を服用してから

最低でも1時間は経過していたようです。

 

10分という情報は

堤下さんが薬を飲んだとされる銭湯から自宅までの

車でかかる時間だそうです。

まとめ

レンドルミンなどの有名な睡眠薬でも

服用してから車を運転するのは危険だということを

反面教師でインパルス堤下敦さんが

身をもって教えてくれたということです。

 

堤下敦さんの場合

サウナで汗を流した後の血行が良くなった状態など

諸条件が重なったようですが、

 

みなさんも睡眠導入剤なのど薬の飲み合わせは気をつけましょう。

Sponsored Links

おすすめ記事一覧

 - 健康・美容