風邪を早く治す食べ物はうどん?実体験消化に悪いのは本当?

   

風邪の食べ物うどん
わたし個人の経験ではありますが

風邪を早く治す方法は

睡眠と食べ物が重要

 

わたしの場合

風邪を早く治す方法は寝る事

回復を早める食べ物は

うどんです。

 

あなたの周りにも

毎年のように風邪を引く人いますよね!

 

どれだけ免疫力ないんだと

思ってしまいますが

残念なことに、

わたしも毎年かぜを引くそのタイプです。

 

いろいろと風邪予防は

しているのですが

 

風邪を引いてしまうのは

仕方がありません。

 

そこでなるべく早く元気になりたいと思い

いろいとと試した結果

風邪から最も早く回復する方法
それはは睡眠食事なんです。

Sponsored Links

風邪の発熱はしんどい!医者は睡眠で耐える

風邪を引いて熱がでると

本当にしんどいですよね。

 

では風邪をひくと

なぜ熱が出るのでしょうか。

 

われわれの体には

自然治癒力というものがあります。

 

人間には自ら病気と戦う

能力が備わっています。

 

発熱は人が細菌やウイルスと

戦っている証拠です。

 

これは有名な話ですが、

医者は自身が風邪を引いた時には、何もしないで寝て治す。

熱が下がるまでひたすら寝て過ごす。

これ本当の話です。

 

発熱は細菌やウイルスを

体がやっつけてくれている最中だから

 

熱がある時は

ベットに入って寝るが一番です。
風邪と睡眠

熱が下がったら「うどん」「おかゆ」

睡眠を十分とって熱が下がったら

食べ物で体力の回復です。

 

早く風邪を治す方法として

 

わたし自身

実際に試して効果のあったのは

睡眠と「うどん」を食べることです。

 

風邪の時に何を食べるの?

とのアンケートが定期的に

行われているのですが

毎回うどんおかゆ

上位にランクインしています。

 

おかゆは昔から風邪の時に

食べる定番の食べ物ですが

 

しかし、あまり消化によくないと

言われています。

 

そこで「おかゆ」より

消化が良いとされている

うどん」が最近では

好まれているようですね。

Sponsored Links

消化に良くなのは本当?

では「うどん」や「おかゆ」」が

消化に良くないと言われているのに

 

なぜ風邪の時に

食べられているのでしょうか。

 

消化という意味では

「うどん」や「おかゆ」よりも

肉のほうが消化は早いそうです。

 

しかし、

いくら消化が早い食べ物だからといって

寝込んでいる人に肉はキツイですね。

 

医学的なことは専門家ではないので

良くわかりませんが

 

ただ単純に病み上がりの人が

いきなり肉を食べるのはしんどいですね。

 

流動食にもなる「うどん」や「おかゆ」で

からだを慣らしてから

 

徐々に肉などを食べると

体力の回復が早まります。

うどんは消化不良の食べ物ではない!

誤解してほしくないのですが

他の食べ物と比べて

うどんの消化が良くないというだけで

うどんは普通に消化されます。

 

そして体にとても良い食べ物です。

個人的な経験ですが

 

風邪を引いた時に

一番大事なのは睡眠

そのつぎが食べ物で体力回復です
風邪とマスクの女性
風邪を引いた時に最適な食べ物が

うどんということです。

コンビニの鍋焼き冷凍うどん

結論ですが

たっぷりと寝て

そして食べ物で栄養を摂取し

体力を回復させることが

もっとも早く風邪を治す方法です。

 

風邪を引いた時に

うどんなんか作れないと思われた方

 

安心してください

コンビニのうどんで大丈夫です。

 

コンビニに売っている冷凍鍋焼きうどん

とても美味しく栄養満点です。

 

発熱で体力を奪われたあとの

体力回復にとても良い食べ物

うどんを食べて元気になりましょう!

Sponsored Links

おすすめ記事一覧

 - 健康・美容